子ども手当の情報サイト

sponsord link

2012年06月27日

消費税増税法案通過!いつから始まる?

昨日、消費税増税法案が衆議院を通過し可決しました。

これによって消費税が増税される見込みです。

平成26年(2014年)4月に8%、27年(2015年)10月に10%に引き上げられる見込みとなってます。

もうあと2年後ですね。

年収500万円世帯で年12万円の負担増となる見込みのようです。

第一生命経済研究所の試算では、夫婦のどちらかが働く子ども2人の標準世帯で、年収が500万〜550万円だと、消費税率が8%になった段階で年7万2948円、10%だと11万9369円も現在より負担が増える。


 消費税を導入した平成元年を含め、過去の消費税増税では、同時に所得税の減税などを行い、「重税感の緩和につながった」(財務省)。ただ、今回はそうした減税を伴わない“純粋な増税”だ。

政府は税率を10%にした場合の税収増を年13兆5千億円と見込むが、裏返せば、それだけの負担が国民にのしかかる。

 また、東日本大震災の復興財源を賄う増税も控える。所得税は来年1月から現在の納税額に2.1%分上乗せされる。社会保険料の上昇も家計を圧迫。
高齢化を受け、サラリーマンらが払う厚生年金保険料は16年から29年まで毎年引き上げが続く。
今年6月には、子育て世帯の負担軽減策だった住民税の年少扶養控除も廃止された。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120626-00000610-san-bus_all


減税はなく、増税につぐ増税です。
4月から児童手当にもどり子ども手当てのときより月々の支給額が減額になっているのに、この6月からは住民税の年少扶養控除も廃止で、住民税なども相当高くなった家庭も多いのでは?

このブログでまた新しい児童手当についてとあわせて消費税の話題も取り上げていきますのでみにきてくださいね。


   sponsord link
 
posted by ヒロ at 08:48 | Comment(0) | 消費税増税

2012年06月05日

児童手当の現況届 2012年

児童手当の現況届が届きました。これを記入して市役所へ返送しないといけません。みなさんのところも届いたでしょうか?

また5日には平成24年3月・4月分の子ども手当ての口座振替案内書とまた別に4月・5月分の児童手当定例払い口座振替案内書がはがきで届いてます。

支給日はいつもは10日なのですが日曜で銀行が営業していないため、8日に振り込まれるとの事です。

うちは小学生が一人ですので今まで13000円づつ毎月もらえていたのが1万円に減ってしまいました。
4か月分で4万円です。

児童手当現況届確認表は郵送でも受け付けてくれるので各自治体の提出期限に間に合うようにみなさん必ず提出しましょう!
うちの市は6月29日が締め切りです。

提出しないと児童手当はもらえませんからね^^

   sponsord link
 
posted by ヒロ at 23:32 | Comment(0) | 児童手当 現況届