【家電エコポイント】復活 平成23年度 子ども手当の情報サイト

sponsord link

2011年09月08日

省エネポイント制度(仮)とは

家電エコポイント制度を2011年秋頃から復活させるとの話もありましたが新たな制度がまたのぼっています。

その名も「省エネポイント制度(仮称)」です。

省エネポイント制度(仮)とはLED電球など省エネ関連商品の購入で商品券などと交換可能なポイントが付与される仕組みの制度になるようです。

「鉢呂吉雄経済産業相は7日、省エネを促進するため「省エネポイント制度(仮称)」を導入する考えを明らかにした。

実施時期や対象など制度の詳細は今後詰めるが、11年度第3次補正予算案に盛り込む方針。LED電球など省エネ関連商品の購入で商品券などと交換可能なポイントが付与される仕組みが検討されている。

 鉢呂経産相は東京都内で経済同友会の長谷川閑史代表幹事と会談後、記者団に「(11年3月に終了した)家電エコポイントは国の事業として成功した」と指摘。「省エネは国民の関心も高く、需要面で大きな影響がある。省エネポイントのようなものを早急に検討することを長谷川代表幹事に伝えた」と述べた。【宮崎泰宏、野原大輔】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110907-00000096-mai-bus_all」

家電エコポイントが成功したことによりこの制度が考えられているようです。実地期間は2011年後半になるか、2012年度からになるかはまだ未定ですが、またなにかありましたら記事にしますね

   sponsord link
 

2011年07月15日

家電エコポイントが復活?!平成23年度秋以降にも。

また政府の政策のニュースが入ってきました。今度は家電エコポイントの復活の話です。

「政府が検討中の電力不足対策で、3月末で終了した家電エコポイント制度の復活が検討課題に浮上していることが15日、明らかになった。

節電に役立つ家電の普及を促し、電力需要の抑制につなげる狙い。

対象製品の範囲や節電効果を慎重に検証した上で判断する。


玄葉光一郎国家戦略担当相は同日の閣議後記者会見で
「(2011年度)第3次補正予算から、蓄電池、スマートメーター(次世代電力計)、省エネ住宅といったものの政策誘導を、経済対策を兼ねて行っていくことは極めて大切だ」と強調。

その上で「具体策の一つとして、エコポイントもあり得ると思う」と述べた。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110715-00000043-jij-pol」


エコポイント制度は今年2011年3月にいったん終了しましたが
原発に対するストレステスト(耐性評価)の実施などで原発の運転再開への見通しが
立ちにくいことから、エコポイント復活を節電につなげる狙いがあるようです。

どうなるでしょうか。

個人的にはテレビを買いましたが、手続きがめんどくさかったのが記憶に残ってます。

また情報が入りましたら記事にしますね

   sponsord link