子ども手当てに関するニュース 子ども手当の情報サイト

sponsord link

2012年12月19日

政権交代による今後の児童手当について

12月16日の衆院選で自民党が圧勝しました。

民主党から自民党に与党が変わることになりますね。

現在の児童手当は子供手当てから引き継いだもので、自民党政権自体の児童手当とは違っています。

これにより今後、児童手当などの変更が考えられます。

何か新たな情報が入り次第記事を書きますね。

   sponsord link
 

2012年03月09日

新しい子ども手当ての名称

新しい子ども手当ての名称でもめているようです。

 子ども手当に代わる来年度以降の新たな制度を巡り、民主党は3月8日、自民、公明両党との実務者協議で、新名称を「児童のための手当」とすることを提案した。

 自民党は基本的に同意したが、公明党は自公政権時代の「児童手当」に戻すよう主張し、合意に至らなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00001209-yom-pol




先日は民主党が新しい子ども手当ての名称を「児童成育手当」と提案したのですが自公は反発したため、新名称を「児童のための手当」と提案したようです。

名前なんてどうでもいい!って正直、私は思いますがみなさんはどうでしょうか。

年少扶養控除復活についてももめており「引き続き検討し、所要の措置を講じる」などの文言を法案の付則に盛りこむことで調整しているとのこと。


今後は所得が高い世帯への支給制限に関しては、「当面の措置」としたうえで、政府案通り税引き前年収が960万円以上(夫婦と子ども2人の場合)の世帯への支給額を子ども1人あたり月5000円に制限する方向だ。

3党は、引き続き実務者協議で調整するようですのでまた新しいニュースがあったら記事にしますね。

それにしても花粉が飛んできて娘がつらそうです。
花粉症は治る病気じゃないので対策をきっちりして少しでも症状が軽くなるようにいろいろやってます。
子どもの花粉症対策予防

   sponsord link